2006年03月11日

NAMBA LABI1

3月10日、難波パークスの南側、住宅展示場の西側に大型量販店がオープンした。
通称「LABI1」ことヤマダ電機である。
早速、物好きな管理人は休みと云う事もあって足を運んだ。

大型量販店と云うと梅田の「ヨドバシカメラ」を連想する。
両者を比較しながら観察する事になる。

まず車で来た場合は難波パークスを南に下ってLABI1を左巻きに進むと良い。
と言うか、それ以外では入場出来ないのだ。
込んでいる所為では無く単純に周辺の交通ルールに因るものだ。

それと入り口がいきなり左折れで上る仕組みのため注意が必要だ。
下手な運転手だと切り返しが必要かも。
ループ上に上って行く構造はヨドバシと変わらないがループの直進性が短い。
タイヤがすぐに無くなりそうだ。
5Fまで上らないと車は止められない、嫌な方は1Fの青空をお奨めする。

駐車料金は以下の通りである。
 3000円→1時間無料
 6000円→2時間無料
30000円→3時間無料
以降15分→100円(土日祝は10分→100円)

若干高い気がする、大きな荷物を買った場合を除き100円パーキングをお奨めする。
店全体はヨドバシの6割〜7割と云うところ。
ヨドバシに勝っている点として、カー用品コーナーがあった。
一瞬、オートバックスを彷彿させる。
流石は日本橋店舗と云う気がした。

2万ほど商品を買ってみたが各コーナーで店員の不慣れが分かる。
決して嫌味な程ではない、慣れていないというところか。
評価として何でも揃う点は変わらないが管理人はヨドバシに一票入れるかな。
やはり規模の点で微妙に小さい様に思った。

しかしパソコンコーナー店員を捕まえて面白い話しが聞けた。
パソコンの購入を検討している方々はちょっと待てのサイン。
実は夏モデルで待望のHD−DVDが各メーカーから搭載され発売されるとの事。
中々いいんじゃない?新メディアドライブの方がね!

話しは変わるが今日はオープニング日を言う事もありゲストをして高嶋政伸氏が来ていた。
masa02.jpg  masa01.jpg

トークショーでは日本橋界隈の話しだった。
中でも「メイド喫茶」の話しで盛り上がって「ネコのメイド店があるそうです」と頻りに話していた。
本人はどうも行きたいらしい。
それと凄く緊張している様だった、手持ちのハンカチで額の汗を拭っている光景が目立った。
ドラマで迫真の演技を演ずるベテランもトークショーは苦手な様子だ。


posted by もちゃ at 03:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔にっき〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。