2006年03月24日

AVLT1/GXWの可能性A

こうなると最大の関心事はBUFFALOとの性能差になる。

ご承知の通りBUFFALOはキャプチャー関連では「Link de 録!!」を最大の武器にしている。
具体的な組み合わせではPC-MV71DX/U2&HS-DGLが挙げられる。
またDLNA対応もBUFFALOの方が先ん出ている。

それと最大の関心事である「PCレスでのキャプチャー対応」について
これはI/O DATAへ直接電話を入れてみた。

インフォメーション デスク
●大阪 TEL(06)4705−5544

Q:「LAN-Disk等を使って、PCレスで録画が可能か?」
回答は「NO」だった。

キャプチャー部分しか積んでいないGXW(正確には単独での録画にファームが対応していない)はmAgicTV5が動作する環境化(PCが立ち上がってること)でないと録画が出来ないのだ。

やはりこの辺りではBUFFALOに「一日の長」がある様だ。

ではなぜ管理人が態々RD-X6を手放してまでPC環境に移行したいのか。
話せば長くなるし正確な解答自身も正直見つかってはいない。
しかしユニバーサルな点は家電にないPC特有の物がある。

もう少し性能と価格について調べてからアップしてみたい。
posted by もちゃ at 02:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔ぱそこん-はーど〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。