2006年04月20日

Winnyについて

あくまで個人的な見解で物申します。

winny01.jpg
皆さんは「Winny=悪」だと思いますか?

なんだかそんなイメージが最近するんだが。
中には「Winny=ウィルス」に思っている人が多数いる。
ちょっと笑ってしまう。

「Winnyを使っている人=オタク」まぁこれは分かる。
てか今時、書店に行けば500円で解説書まである時代。
オタクじゃなくても使えるんですよ、Winnyは。

元東大助手の金子勇氏。
もう一度お浚いになるが彼が逮捕された罪名は、
「ファイル共有ソフトWinnyを開発・公開し、著作権法違反を幇助した疑い」である。
詳しくはこちらで確認して欲しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Winny

今更どうこう云う問題ではないが、皆さん「幇助」ってわかります?
「正犯を助けた者は、それも罪」って意味です。
分からないではないですが・・・

もう一度云いますが金子氏はウィルスは造ってないんですよ。
普通のインターネット網が国道だとしたら、Winnyは無料の高速道路網とでも言いましょうか。
その入り口や出口には管理人は存在せず誰もが自由に行き交い出来る道路です。

今の自民党なんていつ高速をタダにするの?
最初に作った時に言ったじゃない、「元が取れたらタダにする」って。
それどころか毎回高くなってませんか?
いくらポッケ無い無いすれば気に済むんでしょうか?

話しを元に戻しますがそう言う事です。
つまり金子氏が造った高速網は当時の技術の粋であり最高のツールです。
それのどこが悪いのか、私は今も悩みます。

もう少し簡単に言いましょう。
ある犯人Aが銀行強盗をして高速に乗って逃げたとします。
っで、京都府警察ハイテク課は犯人Aを捕まえたかと思いきや、
「犯人を逃がした」高速道路を作った金子氏逮捕となった訳ですよ。
現実、高速道路は犯罪に使われる事が多いですが、それで建設省の誰かお偉いさんが逮捕された事がありますか?

金子氏は税金を使って作った訳でもなく独自のアルゴリズムとボランティアで作った訳です。
途方も無い時間と自費がかかったに違いありません。
っで我が子同然の作品(Winny)が悪その物に批判されている現実事実はどうかと思いますよ。

生みの親の金子氏ならこれだけの感染経路を絶つ事などお茶の子さいさいな訳である。
ところが拘留中の金子氏はそのソース、つまりプログラム群に触れる事が許されてないんです。
正直どれくらいの情報が今現在漏洩してると思います?
学校の生徒情報から軍の機密情報、原子力発電所の情報までネットの世界で浮遊してしまっています。
まぁそれを考えると「恐い技術」とも取れますが。

正直この損害額は凄い訳で、「えらい事になってるから3日でくい止めなさい」っとなぜ言えないのかね。
金子氏なら一日で防げると思うけど。

このネタを書くと凄く長くなるのでこの辺で終わりますが、
結論を言うと情報漏洩したのはハッキリ言って使う側のモラルの問題ですよ。
ポートの意味も解らずにWinnyをインストしてる輩達。
そりゃ感染するってば。
使い方を間違えると良い道具でも凶器になるって事ですよ。

それにウィルス作ってるバカな愉快犯たち・・・
あなた達はいつか痛い目に遭うでしょうな。
まぁ私はそう思う今日この頃です。

ではでは、オツカレ〜ション!!
posted by もちゃ at 01:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔ぱそこん-そふと〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。