2006年12月09日

PLC製品化

家庭内の電気配線を用いてLANを構築できるPLCが初登場、パナソニック
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061209/etc_plc.html

plc01.jpg

PLCの技術がやっと製品レベルまで確立された様ですね。
今までだと隣の部屋にネットワークを引っ張る場合にどうしても無線LANと云う手立てしかなかった。
ところがこの無線LANは近隣の家まで無線を飛ばしているので極端な話し、ハッキングし放題と云う事になる。

ところがPLCなら近隣へ電波は飛ばない、ある意味堅牢である。
電力線自信は隣接しているところも共有なので完全ではないがこの類の機器はまだまだ汎用性が無いので事実上ネットワークへの侵入は皆無と云える。
(セキュリティ上も128Bitで暗号化されている)

plc02.jpg

管理人は思うのだが、これからの家電製品にはこれらのPLC機器(将来は素子)が内蔵されて行くと思う。
それらを中核のPC(ホームサーバ等)から管理出来るのではないかと。

簡単に云うと将来パソコンはLANの設定などなしに「電源に差し込めばインターネットが出来る」
そんな時代になると思う。
今までのLANの端子は一昔前のパラレルポートの様に意味を無くしてしまうのだろうか。

いずれ全ての家電製品はネットワークで繋がる時代が来るのであろう。
そんな時代の先駆け的製品の登場に拍手を送りたい。
posted by もちゃ at 02:02| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 〔ぱそこん-はーど〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

PLC(電力線通信)は数々の問題を抱えた技術で訴訟まで起きているのをご存じないですか?
もし本気で導入を考えたり、人に勧めるのであればメーカーの細かい字で書いてある注意書きは必ず熟読してください。
PLCがどういう問題を抱えているかは是非当方のBLOGを読んでみてください。
また訴状もご覧になれますので
http://plcsuit.jp/
も是非。
総合的に考えるとPLCはとてもやばい物と思います。
Posted by 野々村 at 2006年12月11日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。