2006年05月23日

au 2006 夏モデル

au携帯電話の新ラインナップ7機種の発売を予定

au01.jpg

ようやく夏モデルの発表がありましたね。
うちの店長も今日KDDI主催の新製品説明会に行ってました。
店舗用カタログを早く持って帰って来て欲しいのに店長、明日から2連休って・・・
早く見たいのに(怒)
本当、ギリギリにならないと情報が回って来ないんだよなぁ〜

てな訳で個人的な感想からまず売れるのはW42Sですな。
スライド携帯復活ですから(笑)
これでminiSD使えたら管理人も変えるのになぁ。
今までのSONYユーザーはこれを買いに来ますね。

次は「タフネス性能」のW42CAですか。
CDMA方式の耐水携帯「Gz ONE」が販売中止になって2ヶ月。
auICカードが搭載されているところはW41CAと同じだが両者は完全に別物。
防水機能ではDocomoに遅れを取っていましたからね。
どうして販売時期を重ねないんだろうと・・・
明らかに販売戦略を間違ってると思う。

まぁしかし管理人とすれば秋モデルのW41SH待ちで!!
これを見ないと話しにならんし。
「EV-DO Rev.A」技術はどこまで使えるのかって感じ。

参考URL
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0522/besshi.html
http://www.au.kddi.com/collection/06summer/main.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/22/012.html
posted by もちゃ at 03:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

GW電子工作

5月に入りましたね。
皆さんはGWなんですね。
販売員としましては、いつもの平日でして・・・

あぁ春になると電子工作をしたいです(笑)
何、という事もなく。
PC関連の何か作ってみたいですね。

PCコントロールが出来れば色々出来ると思われ。

・X-Port
http://www.co-nss.co.jp/products/network/lantronix/xport/xport-top.html
この辺りを使うか、ココかなぁ。
・テクノキット
http://www.technokit.biz/usb_io_kiban/usb_iov8.html

前者がLAN型、後者がUSB型である。
本来はネットワーク重視で行きたいところだが
最初は手軽でスタンドアローン動作が可能な後者の
[CY7C63001A]USBモジュールICで行きますか。

この辺りも解り易いURLです。
ひま爺の USB I/O 挑戦記!
http://kobo1jo.ddo.jp/usb_io/usbio.html

う〜ん、ワクワクしますな(笑)
posted by もちゃ at 09:20| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ハードディスクビデオカメラ

家族のイベント事が増えてきたので思い切って我が家でもビデオカメラの導入となった。

もちろん頭の中はHDDビデオカメラで絞られているが簡単に両者を比較する。

まず記録時間に違いについて、
DV式(miniDV80M使用時)
LPモード     約 2時間00分
SPモード     約 1時間20分

HDD式(内蔵30GB)
エコノミー    約37時間30分
ノーマル     約14時間10分
ファイン     約10時間40分
ウルトラファイン 約 7時間10分

その物の圧縮率の違いからデータ記録密度自体が異なるため比較は出来ないがHDD式の方が圧倒的な記録時間を誇っている事が分かる。

次に1分辺りのメディア価格差を比較する。
DV式はDVカセットの市価、HDD式は撮り溜めしたデータをPC側へ流し込んだ時に必要となる増設HDDの市価をしたい。

miniDVテープ・60分10巻パック約4000円
LPモードにて20時間録画可能。
1分辺り、@3.33円

増設用HDDドライブ・250GBタイプ約10000円
ファインモードにて本体のみで約10時間40分録画可能。
外部HDD250GBには88時間50分録画可能(本体30GBは加算しない)
1分辺り、@1.88円

上記のとおりメディア代は半額で抑えられる。
使えば使うほど安くなる計算だ。
エコノミーモードでは@0.53円にまで下がる、圧倒的なコストパフォーマンスだ。

VHSのビデオ時代もそうだった、一度録画したテープって殆ど見ない。
って事はメディアが固形物な時点で無用の長物化してると云えないか。
撮った時点でタイトル記入をしないでいると目的のカセットを探すのは至難の業だ。
カセットが見つかっても目的の番組を即時再生出来ない点も大きな障壁になる。

ビデオカメラの話に戻るがHDD式はDV式に比べて普及率こそ劣るもののメディアの貸し借りが皆無な点から考えるとアドバンテージは少ない。
データを渡す必要が出てくればDVDに焼けばいいし。

大事なデータをうっかり…っと云った点が無いのもHDDのメリットである。
むしろPCとの調和性や再生・編集機能ではDV式に無い物がある。
やはり撮ったメディアがかさ張らない点もいい、全てはPCのHDDの中である。

最近SONYもやっとの感でHDDビデオを投入してきた。
しかし本体を見て絶句、なんだこの大きさは…
HDDを搭載して機械的な巻き取り機構が無いのにこの大きさは意味が分からない。
初号機だから仕方ないっと云ったところか。

SONY ハンディカム 「DCR-SR100」
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/DCR-SR100/

やはりここは老舗のビクターを選択する事になる。
となると新製品のGZ-MG77になるだろう。

VICTOR ハードディスクムービー「GZ-MG77」
http://www.jvc-victor.co.jp/dvmain/gz-mg77/

GZ-MG77.jpg

従来品はF1.8だったためある程度の照度が無い所での撮影にはブロックノイズ感が発生していた。
今回からF1.2レンズなので比較的良好な結果が得られた。

撮影自体はすこぶる好調。
撮影確認も液晶モニター部ある[スティックコントローラー]で簡単操作が可能だ。
GZ-MG77の使用レポートについては、おいおい記載したい。

今回の記事は特にDV式を批判する物ではない。
今までの資産を運用するならDV式を購入するのも良いだろう。
しかし従来品は敢えて再生用と割り切りHDDの検討をするのはいかがだろうか。
HDD式にはそれほどポテンシャルが高いと思われる。

HDDレコーダのRD-X6に続き今回のGZ-MG77の参入で我が家の環境はHDD統一路線を歩む事をなりそうだ。
posted by もちゃ at 18:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

HDDレコーダー導入

等々我が家にHDD(DVD)レコーダーなるものがやってきた。
東芝の最新鋭機RD-X6を買ってしまいました。

RD-X6a.jpg

迫り来る年末年始の特番需要に耐え切れず気づけばネットショップのオーダーボタンをクリックしていました、まぁ殆ど衝動買いです。

っと言う訳でリビングPC(Eva弐号機)はWチューナー搭載のRD-X6に決定です。
このX6はDNLAにも対応しているので、ちょっと使えるかも!

設置後の感想を追々載せて行く所存です。
posted by もちゃ at 02:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

テラバイトレコーダー

1TBのHDDを搭載したハイブリッドレコーダ「RD-T1」、東芝
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hdd/rd-x6/

とうとうHDDレコーダも1TB(1000GB)時代に突入した。
地上デジタル放送を14Mbpsの超高画質で録画しても130時間録画可能をいう、当にモンスターユニットである。
いわゆる標準(SP)モードでも436時間が可能を言うから驚きだ。
基本的にHDD容量以外はHD-X6と同スペック。

尚、通常の在庫商品でなく年末の限定商品である。
予約期間は2005年12月6日から12月31日まで。
年末の特番を録り溜めしたい人には朗報だ。
但し値段もモンスターな訳だが!

オンライン価格 228,000円
posted by もちゃ at 02:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

Xビデオステーション(考察2)

さて結論から言うと"▲"の感がある。
いや製品自体は非常に良い、あのタイムマシンビューは圧巻だった。

そぉ、あの「タイムマシンビュー」こそが天下の宝刀なのである。
何が言いたいかというと、XビデオステーションはPCとの連携が大前提なのである。
録画の設定、所謂キーワード検索や8基ものチューナに対する指令が全てLAN上のPCから遠隔指令されメモリに記録される。
そのため単体ではいざと言うときの複雑な録画には対応していないのだ。

正直録画はまだ良しとして、問題は再生の方にある。
Xビデオステーション単体ではあのタイムマシンビューが画面に表示出来ない。
あのタイムマシンビューはPC上のモニターにしか表示出来ないのだ。

今回も主に操作していたのは下段にあったXリビングステーション「VGX-XL70S」だ。
42型のプラズマディスプレーをPCモニタとして表示していたに過ぎない。
PCから見るとXビデオステーションは単に録画チューナ付のファイルサーバに過ぎないのだ。

確かにXビデオステーション単体でも再生は可能だが「観たい番組の再生」がスムーズに行かない。
言葉で表しにくが簡単に言うとリモコンには矢印キーがあり、頭に浮かべた番組表にそのキー操作で辿っていかなければならない。
数日も前に録った番組に辿り着くまで何度のキーを操作するのだろうか?

この辺りは他社のHDDレコーダとは完全に考え方というか切り口が違う。
録画はあくまで全てのチャンネルを録画するのだ。
そして再生は全て録ってあるので自由にお選びください、なのである。

Xビデオステーションとはつまりアナログ放送時代の最終兵器である。
全てが録画されているから今までの様にチャンネル設定などありませんよ〜と訴えているのだ。
よく考えてみると、おっしゃる通りである。
だから再生も今までのチャンネル軸(横方向)に追加して時間軸(縦方向)の十字キーだけのシンプル操作となったのだ。

もちろんリビングにPCがあれば羊の皮を脱ぎ捨てた史上最強の録画マシンと変貌する。
8chものHDDレコーダなど現状存在しないし、サポ外と云えHDDを増設可能なのである。
もちろんあのタイムマシンビューも閲覧可能だからだ。

Xビデオステーションは白か黒かの極みと云ったところか。

管理人が「No」と云ったのはXビデオステーションそのものの事ではない。
「リビングにPCを置かない主義」の人間にとってアプローチが無かっただけの話しである。
なぜリビングに置かないの?と言われれば話しが長くなるので別の機会にしたい。

とにかく衝動買いにも似た購入度200%に達していた欲情は一先ず沈静化した。
落ち着いて考えると値段的にも安定性でも東芝のRD-X5の方がお得である。

改めて我が家の録画環境を再計画してみるとする。
posted by もちゃ at 07:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

Xビデオステーション(考察1)

行って参りました「大阪ソニースタイルストア」
URL http://www.jp.sonystyle.com/Store/

地下鉄西梅田から地下道て繋がっている「ハービスENTビル」はさすがにザ・リッツカールトンとヒルトンホテルに挟まれる形で立っているだけあって
内部は高級ホテルを思わせる照明やデザインが施されており気品の高さが伺えた。
なお7階では劇団四季による「マンマ・ミーヤ」が行われている。

sony01.jpg


早速インフォメーションのお姉さんに「Xビデオステーション」のありかを尋ねるとフロア一番奥手のセットコーナーへ案内された。
そこに鎮座しているのは正しくXビデオステーション「VGX-XV80S」、下段は発売延期となったXリビングステーション「VGX-XL70S」だ。
X80a.jpg


お姉さんとソファーで座りながら説明を聞く。
結構色々と聞いたので写真が疎かになってしまった。
お姉さんも管理人から浴びせられる質問攻めに事務所と行ったり来たり…
(SONYの技術部門に電話を掛けてくれていた模様)

それでも必要に浴びせられる質問にリモコンをプッシュした所為かリビングステーションも悲鳴を上げフリーズ!
再起動した画面が大画面プラズマの「KDL-46X1000」に映し出される。
42型のWindowsは圧巻だった。
X80b.jpg

説明を受けている間も何度かフリーズした。
お姉さんも「少し調子が…」とプルプルしていた。
可哀想にご愁傷様である。
やはりXリビングステーション「VGX-XL70S」の方は未完成の様だ。
発売延期になったのも伺える。
あの調子の悪さは電源かメモリー関連っぽい、あくまで推察だが。

SONY独自の入力切替方式である2次元GUIは初心者でも簡単に切り替えが可能だった。
X80c.jpg

VAIO尽くめのリビング。
是非こう云う環境を揃えたいものだ。
sony05.jpg
posted by もちゃ at 15:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

- Xビデオステーション -の予約販売開始

Xビデオステーション VGX-XV80S・XV40Sの予約販売が本日PM5:00から受付。

10月25日(火)17時より先行予約販売開始予定
http://www.jp.sonystyle.com/Product/Vaio/X/xv.html

いいですね、このタイムマシンビューは♪

vaio01.gif

ソニーのHPを見た時に先にこのお知らせが目に付き正直焦った。
ビデオステーションには影響が無い様だが半年も延期となると余程の致命傷があったに違いない。
ソニーでは「一部部品供給上の問題」となっているけど正直BIOSがダメなんでしょうね。
だって中の部品は他のVAIOと変わらないじゃん。

type X Living 発売日変更のお知らせ
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2005/products_1021_typeX_L.html

25日は時間が出来たので「ソニースタイルストア」を覘きに出向くとする。
コントロールPCが無い場合にどこまで操作が可能かが焦点。
でないとリビングにPCを設置する必要が出てきて、何のためのビデオステーションかが分からなくなってしまう。

折角、梅田へ進出するので先月リニューアルオープンしたソフマップも巡回してくるとしよう。

posted by もちゃ at 01:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

Xビデオステーション(その2)

早速電話してみました、その時の問答の様子です。

これから目的の機種の事を洗いざらい聞いてやる。
モチベーションを最高潮に高めていざ電話機をプッシュ。


電話機)トルゥルゥルゥー、ガチャ!
ソニー)はい、ソニースタイルストアです。
----------------------------------------------------------------
この声が異常に小さい。
誰も居ない部屋から電話したのだが、聞き取れないくらいに過細い声。
きっと新人さんで緊張しているのだろうか。
受話器の音量を最大にしてみるが既に最大の様子。
----------------------------------------------------------------
管理人)すみません展示機の事でお聞きしたいのですが。
ソニー)はいどうぞ。
管理人)「Xビデオステーション」の事ですが。
ソニー)・・・
ソニー)型番はお分かりですか?
----------------------------------------------------------------
おぃおぃ、自社製品の愛称じゃないか。
それも分からんのか?間違いなく新人だな。
----------------------------------------------------------------
管理人)えーと、ちょっと待ってください。
管理人)「VGX-XV40S」ですが、ありますか?
ソニー)はい、少しお待ちください。
ソニー)保留音
ソニー)お待たせいたしました、あいにく展示はしておりませんが。
----------------------------------------------------------------
あぁはやり・・・
発売前だから仕方無いのか・・・
しかし、ここで電話を切る事なぞ出来る訳がない。
----------------------------------------------------------------
管理人)いつ頃展示します?
ソニー)はい、現在のところ分かりかねますが。
----------------------------------------------------------------
なんと予想していたマニュアル通りの答え方、有難う御座いますだぁたらーっ(汗)
しかしこのまま撤退など出来ない。
一つでも餞別を持ち帰らねば故郷になんと云っていいやら。
----------------------------------------------------------------
管理人)あのーそれでしたら展示次第ご連絡頂けるサービスはありますか?
管理人)もちろん電話でもメールでも結構ですが。
----------------------------------------------------------------
さぁどう出てくる?
これはマニュアルには流石にネェべパンチ
----------------------------------------------------------------
ソニー)大変お待たせしました。
ソニー)試作機になりますが置いて御座いますが。
管理人)・・・
----------------------------------------------------------------
あるのかよ、何でそれを先に言わん?煩い客にしか見せないのかちっ(怒った顔)
恐らくだがこの試作機は8チャンネル搭載の「VGX-XV80S」と思われ。
管理人が「VGX-XV40S」と言ったので素直に"ない"と答えられてしまったのだろう。
----------------------------------------------------------------
管理人)動いてるんですね?触れるんですね?
ソニー)はい可能で御座います。
----------------------------------------------------------------
この時点で怒りは喜びに既に変わっていたグッド(上向き矢印)
----------------------------------------------------------------
管理人)そちらはいつ休みですか?
ソニー)無休で御座います。
管理人)分かりました、それではまた伺います。
ソニー)は、有難う御座いました。
電話機)ガチャ。



よし、来週には見に行くか目
今度は実機を前に広く聞いてみるとしよぉ。

聞きたい事がマニュアルになりそうなくらいあるんだけど…
でもこれじゃぁまたお姉ちゃん虐めになるかなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by もちゃ at 23:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

Xビデオステーション

やはりXビデオステーションのことが気になる。
http://spyglass.seesaa.net/article/7925980.html

SONYに「カタログをくれっ」とメールしてみた。
次の日に「只今作成途中で御座います、出来上がり次第発送させていただきます」と丁寧な返事。
PDFであるがやっぱりカタログを見たい人はこちら。
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Catalog/05q3_pw.html
思わず印刷してしまった(爆)

この製品はHDDの容量をカスタマイズして販売するオンラインショップ方式なので店頭でみる事が出来ない様だ。
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/X/index.html

それでもやっぱり見たいのは心情と云うもの。
とにかく実機に指紋もベタベタと付けたぃ〜。

メールには「どこで見れる?」と一行足してあった。
それには「大阪ソニースタイルストア」の文字がグッド(上向き矢印)
TEL 06-6344-5410(営業時間 11:00〜20:00)
URL http://www.jp.sonystyle.com/Store/

明日、いつ展示か電話しよっとphone to
posted by もちゃ at 03:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

RD−X6

デジタルチューナー搭載、フラッグシップHDDレコーダ「RD-X6」が発売予定、東芝。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050928/toshiba2.htm

RD-X6.jpg


現行モデルのRD-X5が登場した時は衝撃的でしたね。
600GB搭載のHDDレコーダは存在しませんでしたし、Wチューナは画期的でした。
予想通り次期RD-X6はデジ・アナWチューナを搭載して登場との事。

しかし店頭予想価格が19万円とは…
それにアナログ放送の完全停止は2011年で今からデジタル放送を楽しむ理由がありません。
仮に放送局が増えたところで良い番組があるとは思えません。
既存の放送で十分ではないでしょうか?

そう考えると現行のRD-X5が一番コストパフォーマンスに優れていると思いますね。
年末のRD-X6の登場と併せて価格が下がった時が狙い目と予想ぴかぴか(新しい)

だけどRDシリーズって徐々にデザインが悪くなっている様な気がするのは管理人だけ?
なんだか普通のビデオデッキみたいで店頭で見つけにくいんです。
管理人的にはRD-X4が一番カッコ良かったかな(笑)
posted by もちゃ at 20:08| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

最強HDDレコーダ

引き続きSONYネタになる訳だが、ちょうど一年前に発売された「SONY VAIO type X」は
6番組同時録画を同時進行でHDDに録画する最強PCマシンでした。
vaio01.jpg

目的の番組を予約して録画、後からその番組を再生する従来の方法ではなく、番組表の6番組をただ我武者羅に録画するのである。
ユーザは後からサムネイル付のipeg表を開くかの様にクリックすることで再生が始まる訳だ。
これをSONYでは「タイムマシンビュー」と呼んでいる。
vaio02.gif

しかし「このままではすぐにHDDがいっぱいになるのでは?」と疑問が沸くと思う。
標準モードで2時間番組を録画すると大体2GBを越してくる。
いくら大容量のHDDでもすぐにいっぱいになる計算だ。
しかしこのタイムビューはある設定をする事で見なかった番組は消去されていくのだ。
残したい番組だけロックをかけておけばいい。
この方法でHDDの容量を確保している訳だ。

なんともHDD録画の手法の事で頭がいっぱいの管理人にとって夢の様なマシンであった。
夢の様なのはこれだけではない、それは価格だ。
当時、このVAIOの店頭価格はなんと52万円。
サーバでもこんな値段はしませんね、店頭で口がアングリしたのを記憶しているがく〜(落胆した顔)

しかし、ブランド再生を目指す我等がソニー、満を持して新商品が発表になりました。


8番組同時録画、2TBの大容量HDDを搭載「Xビデオステーション」を発表、SONY。

(商品紹介ページ)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1004/sony3.htm
(メーカーページ)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGX-XV80S/

vaio03.jpg

このXビデオステーションとパソコンとの大きな違いはWindowsを積んでいない点だ。
どちらかと云うとHDDレコーダー的な家電製品に近い存在だ。
モデルはチューナー4チャンネル搭載の「VGX-XV40S」と8チャンネル搭載の「VGX-XV80S」
8番組の録画など有得ないので4チューナーの250GBモデルで89,800円(税込み)
久しぶりに、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!なのである。

しかも我が「無音の響き」ならではの裏技がある。
標準の250GBモデルだと少し小さい感があるのでHDD増設しようと云うことだ。
4チューナの1TBモデルが149,800円(税込)と云う事を考えるとHDD1台当たり2万円も上乗せされている。
パーツショップで250GBのHDDは1.2万円程度なので一番安いモデルを自分でカスタマイズする方が安価に仕上がる。
しかし改造した時点でサポート外の保証外ですので全て自己責任でお願いします!

この辺りの詳しい方法は以下のURLを参考にすると良い。
(Xビデオステーション詳細ページ)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1006/hotrev274.htm

東芝や松下のHDDレコーダは同じHDD内蔵だが増設が難しい、増設しても認識しないのである。
これは市販のレコーダはHDD上に制御OSが載っている、そのため市販のHDDを増設してもOSが無いため認識すらしないのである。

ところがこのXビデオステーションのOS(μiTRON)はM/B上のコンパクトフラッシュに保存されておりHDDは単にファイル保存用としてだけ扱われる。
そのため簡単なケーブル接続によって増設したHDDは認識されるのである。

市販されているHDDレコーダでWチューナ以上を内蔵している機種はない。
また保証外にはなるが市販のHDDを増設して2TBもの広大な容量を確保出来る機種も存在しない。
現時点で我々にとってXビデオステーションは“最強のHDDレコーダ”である事に違いはないだろう。
10月25日(火)17時より先行予約販売開始予定である。

あからさまに売れる商品だと分かる感がある。
HDDレコーダの頂点は三つ巴の様相を呈してきた。
しかし気になる商品の記事を書き出すと長くなるなぁ〜(爆)
posted by もちゃ at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

テレビキャプチャー

最近のデジタル家電に思うこと。

「ネットワーク越しに録画システムを組む」という事。
簡単に言うと「TV番組を録画したい」と云うころだが、
もちろんVHSではなくHDDにMPEG2録画が前提だ。

最近では各PCサードパーティーからキャプチャーカードが発売されていて逆に迷うばかり。
特に2番組録画は標準になる中、画質はもちろんユーザーの使いやすさが今後のテーマになってきている感がある。
各種製品のGUIには10フィート(約3m)コントロールを採用して、あたかも家電製品を意識した商品も出始めている。
Windowsが画面に張り付いて操作しなくてはならないのは家電製品との未だに大きな障害となっている様に思う。
この辺りのGUIについては管理人として応援したいと思う。

各製品の内容は閲覧者の方々の方がご存知なので割愛する。
話しを始めに戻すがPCでの録画の最高峰を決めたいのではない。

PCは録画の予約とプレビューだけに絞りたい、あとはキャプチャーシステムが自体のHDDまたは外部のNASへのMEPG2ファイル生成を行う。
この様な商品は無いものか…

正直、この製品が本命かと思っていた。
LAN接続型H/Wエンコード「DNT-888L」が発売、カノープス
http://www.canopus.co.jp/catalog/dnt/dnt888l_index.htm

しかし、あっさりと裏切られた。
確かにLAN越しに録画も出来るしプレビューも可能だが、それはPC上でコントロールソフトの「FEATHER2005」が起動している場合のみ、
逆に言えばPCの電源を切れないのだ。
これではUSB接続型のクアプチャーや内臓のPCI接続型のなんら変わらない。
せっかく秋まで待っていたのに、残念だ。

こうなると日本デジタル家電のロクラクシリーズか。
http://www.nihondc.co.jp/

しかし値段が高すぎる。
120GBを積んだ「NYX-10スーパー」や「ロクラクU」で10万円前後。
300GBを積んだ「ロクラクII リミテッド・スーパー」で17万円だ。
創造の域を超えている。
これでは専用のキャプチャーPCマシンが組めるではないか。

こうなると…やはりあれしかないのか。
250GBのHDDを搭載したネーットワークRDシリーズを予約発売、価格は31,990円。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddrec/

2番組録画こそ出来ないが10フィートGUIを搭載しているし、PCへの書き戻しも出来る点から考えればこの値段は破格である。
しかし予約受付は既に終わっており次回は未定、現にネット上ではプレミアさえついる。

なんとかPCサードメーカーから外部接続タイプでNAS録画方式の物が出ないだろうか。

posted by もちゃ at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

正面から見たい

シャープ、左右に違う画面を表示できるデュアルビュー液晶
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050714-b.html

「デュアルビュー液晶」ですか、シャープは液晶分野では一歩リードしてますね。
パソコンのモニターとしては使い道が無さそおなので、やっぱ大型液晶テレビ用ですね。

でもせっかく大型テレビを買ったら正面から見たい人が多いと思うのですが
それは出来そうにありませんね。

電気的に1画面表示も出来れば爆発ヒットでしょうけど・・・
posted by もちゃ at 21:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

まぁビックリしたよ

まぁビックリしたよ。
D4入力を2系統も装備しているのはともかく、1,366×768の15Pin-RGB入力も
装備してるんだからねえ。
http://www.rbbtoday.com/news/20050705/23939.html

これでなんと10万円exclamation×2

やるね、イオングッド(上向き矢印)

もうジャスコって呼べない(爆)
posted by もちゃ at 23:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

アイムフォン

8月1日に「ImPhone(アイムフォン)」と呼ばれるIP電話化USBスティックが
発売になるらしい、今も「Skype(スカイプ)」が話題だけど、こちらの方が
なんだか手軽に使えそうな気がした。

紹介ページ
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/9943.html
こちらは本家
http://www.anyuser.co.jp/imphone/

ソースネクストが飛びついたみたいね。
http://www.sourcenext.com/products/ip_tel/
安く売る方法を「コモディティ化戦略」って言うんだね。
どのソフトもかなり衝撃的な安さだから消費者にとってはいいんだろうね。

かつて、HDDレコーダーが家電から出た時に、
パソコンとの境界線はどこだろう?と考えた事があった。
今度はパソコンが通信世界の境界線を乗り越えた形になるね。

冷や汗をかいてるんだろうな、某大手通信会社は・・・たらーっ(汗)
posted by もちゃ at 23:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

〔でじたるかでん〕

気が付けば、もう6月ですね。
6月といえば梅雨・・・あぁジメジメ・・・
てか、そんな事を書きたいのではない!!

書き始めて1ヶ月経とうとしているのに、そう言えば好きな話題に全然
触れていない事に気づく・・・なんて遅いんだぁ!!

そぉ〔でじたるかでん〕と云う領域を全く書いていないじゃないか。
だからカテゴリすら無かった(急いで今日作った、爆)

それでは行きましょうグッド(上向き矢印)

>バイ・デザイン
20万円を切る42型プラズマモニター(¥199,800-)
http://www.bydsign.co.jp/2004/pro/d4222GJM.htm
チューナー別とはいえ、とうとう1インチ¥5,000-を切りましたね。
いいぞ、飯塚克美社長、あんたは偉いexclamation

>松下電産
「DIGA」シリーズにデジタルチューナー搭載機種発表
発売予定日:7月15日、EX300が400GB、EX100が200GB
DMR-EX300が17万円前後の予価
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050601/pana.htm
これ欲しいけど高いな。
どうせ年末頃には¥120,000-でしょ(爆)

もう一発!!
>ソニー
DVD+R DLに対応したデジタルレコーダーRDZ-D5発表
6月21日発売予定、250GB推定価格は15万円前後
http://www.sony.jp/products/Consumer/dvdrecorder/products/rdz_d5/
この「クロスメディアバー」ってのが、いかにもソニーらしくて好印象。
sony.gif

「DVD+R DL」対応はこれまで東芝「RD-Z1」だけでだったが
これで2メーカーの対決になるんですね。
早くパナも追いついて三国志にならないかなわーい(嬉しい顔)


追伸
てか今日さ、Seesaa鯖、軽くないexclamation&question(爆)
posted by もちゃ at 00:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 〔でじたるかでん〕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。